TOPサクラ・業者対策 - 出会い系の架空請求

出会い系の架空請求

kage

2013/11/02 (Sat)

【 高確率で出会える優良出会い系は ⇨こちら


2003年頃から急激に増えてきた出会い系の架空請求。


今でも減ることはなく、つい最近では有名出会い系サイトの「ハッピーメール」の名前を使った架空請求がちらほらとあるようで、公式サイトに注意書きがされていました。


請求の内容は「ログアウトしていなかった時間分の通信料が●●万円かかります」や「無料にするため、和解誓約書を送付したいので現住所を教えて下さい」等みたいです。


上記のような架空請求は、よくある典型的なものですね。


他にも多いのが「貴方が使用した出会い系サイトで発生した利用料金が未納となっています」や「退会をご希望の場合は退会手数料●●千円をお振込みください」などなど。


このような架空請求はメールや電話、ハガキで来ることが多く、「最終通告」や「債権譲渡」等とそれらしい文言を使うので、焦ったり慌ててしまう人も多くいるでしょう。


しかし、通常の出会い系サイトは「ポイントの購入時」や「月額の支払い時」以外に料金は発生しないのが基本ですので、身に覚えのない請求は全て無視しても構いません。


架空請求の最も効果的な対策は無視してしまうことです。


もし、架空請求と疑いつつも「ホントだったらどうしよう…?」と不安を感じる場合は、警察のサイバー犯罪相談窓口や、消費生活センターに相談することをお勧めします。


また、既に架空請求に騙されてしまった方も「弁護士法人リンクパートナー法律事務所」に相談すれば取り返せる場合がありますので、興味のある方は連絡してみて下さい。


【 高確率で出会える優良出会い系は ⇨こちら


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック