TOP - ARCHIVE - 2017年09月

出会い系 初デートで相手に好印象を与える会話とは?

kage

2017/09/10 (Sun)

【 高確率で出会える優良出会い系は ⇨こちら


出会い系やネットで知り合った異性と初めて会うときに、楽しみな気持ちもありながら「嫌われないかな?気に入ってもらえるかな?」と不安を持つ方は多くいるはずです。


出会い系歴の長い管理人もいまだに初デートの時は時間を掛けて入念にプランを考えます。


今回はそんな方に初デートで相手に好印象を与える会話術を紹介します。


■ 秘密を打ち明ける


自分の秘密を相手に打ち明けることを自己開示と言いますが、人と人とが信頼関係を築いて仲良くなる時は、この自己開示による影響が大きいと心理学的にわかっています。


例えば僕の場合ですと、実際に会うまでは自分の詳しい住まいを教えない&聞かないので、さり気なく最寄り駅などを打ち明ける感じですかね。そのぐらい小さい秘密で構いません。


あまりに衝撃的な秘密を打ち明けると、引かれてしまう場合があるので気を付けて下さい。


■ 旅行の話しをする


心理学者のリチャード・ワイズマン氏によると、映画やテレビなどの話題よりも、旅行の話題を話したときの方が、また会いたいと思われる確率が倍近く高くなるんだとか。


僕はあまり意識したことがありませんが、言われてみれば映画などの話しよりも旅行の話しの方が印象に残っているような気はします。機会があったら今度試してみましょうかねー。


■ 定期的にアイコンタクトをする


初対面の人から信用や行為を得るにはアイコンタクトが非常に重要です。


相手がこちらを見ながら話しているのに、まったく目を合わせずに聞いていると「自分に興味がないのか?受けいられていないのかな?」と思われ、仲良くなるチャンスを潰してしまいます。


僕は目を見ながら話すのが苦手なタイプなのですが、以前に出会い系で知り合った女性と初めて会ったときに「全然目見てくれないから嫌われたのかと思った」と言われたことがありましたw


僕みたいな苦手な方も意識して相手の目を見て話しをするようにして下さい。


注意点として、あまりに長く見つめていると注視や凝視と勘違いされ不信感を与える可能性がありますので、五秒前後で一旦視線を外し、それを繰り返すと自然なアイコンタクトができます。


■ やや下系のキワドイ質問をする


例えば「体験人数は?」や「初体験の時どんな感じだった?」などなど。


初デートでこれらの話題はタブーなように思えますが、アメリカの心理学者であるダン・アリエリー氏によると、相手との心の溝を埋めるにはキワドイ会話も効果的だとしています。


僕がこれを知ったのはわりと最近ですが、特に嫌われてもいいような相手には昔からこれを実践していました。例えば体験人数は当たり前で「オナニーするの?」や「サイトで他にも会った人いる?何人ぐらい?会ってなにしたの?」みたいなことは興味本位でよく聞いていますね。


結果はそれで嫌われたことはなく、むしろ覚えている限りでは上記を実践した全ての女性と初デートで肉体関係になっています。なので仲良くなるにはかなり効果的かもしれません。


万全を期すなら下系の話題はお酒が入ってから徐々に切り出していくのが無難かと思います。打ち明ける前から下系の話題に持っていくと、引かれてしまう可能性もありますからね。


【 高確率で出会える優良出会い系は ⇨こちら